アメリカ合衆国の州の数、特徴、ランキング、覚え方とは?

アメリカ

アメリカ合衆国を知らない人は日本人にはいないと思います。

小学生以上の人なら、誰でも「アメリカ」という国があることぐらいは知っています。

では、そのアメリカ合衆国を構成する各州についてとなると、ご存じの方はどれほどいるでしょう。

アメリカ人が日本の47都道府県を全て知らないように、また日本人もアメリカ合衆国の州全部を知っている人はごく少数になると思います。

そこで、ここではアメリカについて一歩踏み込んだ知識として、アメリカ合衆国の各州についてご紹介したいと思います。

また、その前に合衆国というのは、一体どういう体制なのかを説明しなければなりません。

大きく分けて、アメリカ合衆国は、東部・中央部・西部と経度(地球を縦に分けた線)で分ける場合が多くあります。

例えば、「アメリカ西部〇〇州の・・・」とか、「アメリカ東部△△州の・・・」という言い方が多いです。

日本での関西地方と関東地方で東西に二分する言い方に似ています。

また、今回は各項目単独で見ていただけるように項目見出しを細かく細分化しましたので目次もその分多数になります。

アメリカ合衆国の州体制とは

アメリカ合衆国というのは、ここで紹介する「州」が単位となってその集合体として国家体制が整えられている国になります。

つまり、「州による連邦共和国」という政治体制になります。

したがって「連邦憲法」があり、それによって法的、政治的に結合しています。

国内的には各州が自治権と独自の統治構造を持っていることになります。

一方、国際的には、全州を合わせて一つの国家として渉外に当たるという政治体制になっています。

この政治形態は、「スイス」「カナダ」「ベルギー」「ロシア」「マレーシア」等に見られます。

では、なぜアメリカだけが「合衆国」という感じを当てはめて日本で流布したのかについては、中国の影響を受けて歴史的に「合衆国」と記載するようになりました。

最も古い日本の文献でこの「合衆国」という文字が出て来るのは、日本人にとって悪名高い「日米和親条約」という不平等条約において初めて出て来ることになります。

ちなみに、現代においてもこの「合衆国」という名称を用いる国がもう一つあるのをご存じでしょうか?「メキシコ」です。

メキシコは正式名称「メキシコ合衆国」と言います。

しかし、「アメリカ合衆国」があまりにも有名になりすぎたために、日本では合衆国と言えばアメリカということになり、メキシコは「メキシコ」とその国名だけを言うようになりました。

ともあれ、アメリカ合衆国は州という国内的に国家ともいうべき単位の集合体ということを覚えておきましょう。

そのため、州によれば州法があり、細部にわたっては相当州間で異なる部分があるので、注意しなければなりません。

そこで、冒頭で言及しましたが、アメリカの州の数はどれほどあるのかについては、明確に50州あるということです。

正確には、50州と1特別区から成立しています。

アメリカの合衆国体制に至る道 ~概略~

 アメリカ合衆国の名前の由来は、イタリア人冒険家「アメリゴ・ベスプッチ」に由来し、その名をとって正式に世界地図に書き込んだドイツ人地図製作者である「マルティン・ヴァルトゼーミュラー」が、現在の「アメリカ」大陸を書き記したとされています。

その後、アメリカ合衆国が国として正式に成立したと言えるのが、今から約250年前の1776年7月4日の合衆国独立宣言によります。

7月4日は米国最大の年中行事として独立記念日(independence Day)として盛大に祝われています。

当時の州の数は13州でした。

アメリカ軍の「階級」「基地」「装備」「特殊部隊」「給料」とは?
皆さんはアメリカの軍というとどのようなイメージを持っているでしょうか。今回はアメリカ軍の階級や基地や装備や特殊部隊や給料といった様々な点についてご紹介したいと思います。アメリカ軍は巨大な組織であることは知っていても、その中身までは知...

この独立宣言を行った13州はヨーロッパ有力各国の植民地群として認識されており、全て今の北米大陸東海岸沿いの州でした。

つまり、当時は未だ西部開拓時代には突入しておらず、北米大陸の東海岸沿いに植民地として13地域があったということになります。

この13州を以下に列挙しました。

植民地時代の13州のほぼ全てがイギリス領で、スペインやオランダ、アイルランドなどとの攻防の後、この13州それぞれにイギリス領となっていました。

なお、名称は現代の州名により、東海岸の北部より南に順に示します。

なお、この13州における人口は1780年の統計調査では白人、黒人合わせて2,780千人だけということでした。

  1. ニューハンプシャー州
  2. マサチューセッツ州
  3. ロードアイランド州
  4. コネチカット州
  5. ニューヨーク州
  6. ニュージャージー州
  7. ペンシルベニア州
  8. デラウェア州
  9. メリーランド州
  10. ヴァージニア州
  11. ノースカロライナ州
  12. サウスカロライナ州
  13. ジョージア州

ちなみに、1780年における日本の状況はというと、未だ江戸時代の永和9年で、幕府が健在していた時の時代でした。

この時の日本人口は正確には分かっていませんが、『吹塵録 上巻』には概ね26,000千人だったと記されています。

恐らくこの文献における人口以上の各種推計が出されていますので、当時として最低限26,000千人はいたのではないかと思います。

その点では、18世紀後半のアメリカと日本の総人口日は「1:10」となっていたのです。

2019年最新の人口推計数比較では、アメリカが3億2,571万人、日本が1億2、678万人となっていますので、「2.5:1」となっています。

2018年度集計では、アメリカ合衆国が世界第3位、日本が世界10位の人口を示しています。

さて、話を戻して、1776年に独立宣言でアメリカ合衆国が誕生したわけですが、多くの紆余曲折を経て、現在の50州と1特別自治区として数えられるに至ります。

もし、以上の歴史的推移や全米の州数を忘れたのならば、アメリカ合衆国の国旗である星条旗を見れば分かります。

つまり、星の数が50個で州の数を示しており、紅白の横縞模様が13本あり、独立宣言当時の州数を示しています。

なお、星条旗のことをアメリカでは、「the Stars and Stripes」とも言われています。

ちなみに、アメリカで50州目の州になったのがハワイ州で1959年のことでした。

アメリカ合衆国の全州のご紹介 ~2019年~

 現在のアメリカ合衆国を構成する州の数は50州とされています。

まずは、その全て50州をご紹介しなければなりません。

アメリカ合衆国へ一度でも訪れた方々は必ず以下の50州のいずれかには到着しているはずです。

日本人に馴染みやすいようにアイウエオ順に並べてみました。

また、各州は公式にその「愛称」を持っていますので、( )内にはその名称も含めて列挙します。

アメリカ大統領歴代一覧と功績とは?在職任期は?
今回は日本にとって重要だと思われる歴代のアメリカ合衆国大統領の功績と在職任期などを一覧で紹介します。未だ世界経済や国際政治の中枢を握るアメリカ合衆国ですが、その中心にはやはりアメリカ合衆国大統領の存在が大きくクローズアップされます。...

1.アーカンソー州(Natural State 自然の州)

2.アイオワ州(Hawkeye State 目ざとい人の州)

3.アイダホ州(Gem State 宝石の州)

4.アラスカ州(Great Land 大きな州)

5.アラバマ州(Heart of Dixie 南部諸州の中心)

6.アリゾナ州(Grand Canyon State グランドキャニオンの州)

7.イリノイ州(Land of Lincoln リンカーンの土地)

8.インディアナ州(Hoosier State 不器用な人の州)

9.ウィスコンシン州(Badger State アナグマの州)

10.ウェストバージニア州(Mountain State 山の州)

11.オクラホマ州(Sooner State 抜け駆け移住者の州)

12.オハイオ州(Buckeye State トチノキの州)

13.オレゴン州(Beaver State ビーバーの州)

14.カリフォルニア州(Golden State 黄金の州)

15.カンザス州(Sunflower State ヒマワリの州)

16.ケンタッキー州(Bluegrass State イチゴツナギの州)

17.コネチカット州(Constitution State 憲法の州)

18.コロラド州(Mountain State 山の州)

19.サウスカロライナ州(Palmetto State パルメットの州)

20.サウスダコタ州(Mount Rushmore State ラシュモア山の州)

21.ジョージア州(Empire State of the South 南部の帝国の州)

22.テキサス州(Lone Star State 一つ星の州)

23.テネシー州(Volunteer State 志願兵の州)

24.デラウェア州(First State 第一の州)

25.ニュージャージー州(Garden State 庭の州)

26.ニューハンプシャー州(Granite State 花崗岩の州)

27.ニューメキシコ州(The Land of Enchantment 魅力の土地)

28.ニューヨーク州(Empire State 帝国の州)

29.ネバダ州(Silver State 銀の州)

30.ネブラスカ州(Cornhusker State トウモロコシの皮を剥く人の州)

31.ノースカロライナ州(Tar Heel State タールがついたかかとの州)

32.ノースダコタ州(Flickertail State リチャードソンジリスの州)

33.バージニア州(Old Dominion 旧自治領)

34.バーモント州(Green Mountain State 緑の山の州)

35.ハワイ州(Aloha State アロハの州)

36.フロリダ州(Sunshine State 日なたの州)

37.ペンシルベニア州(Keystone State 要石の州)

38.マサチューセッツ州(Bay State 湾の州)

39.ミシガン州(Great Lakes State 五大湖の州)

40.ミシシッピ州(Magnolia State モクレンの州)

41.ミズーリ州(Show Me State 疑い深い人の州)

42.ミネソタ州(North Star State 北極星の州)

43.メイン州(Pine Tree State 松の州)

44.メリーランド州(Old Line State 伝統の州)

45.モンタナ州(Treasure State 宝の州)

46.ユタ州(Beehive State 蜂の巣の州)

47.ルイジアナ州(Pelican State ペリカンの州)

48.ロードアイランド州(Ocean State 海洋の州)

49.ワイオミング州(Equality State 平等の州)

50.ワシントン州(Evergreen State 常緑の州)

アメリカ中間選挙とは?仕組みや日程は、いつ行われるのか?
アメリカの選挙で耳にするものの1つに、「アメリカ中間選挙」と呼ばれるものがあります。アメリカ大統領選挙については知っていても、アメリカ中間選挙のことはあまり知らないという方もいるのではないでしょうか?そこでアメリカ中間選挙の仕組みや...

以上全50州になりますがいかがでしょうか。

( )内に記しました愛称は公式に認められた呼称ですが、中には「???」となるような名称もあります。

次項でご紹介する州名を覚えるコツとしてこの愛称で覚えるのも一つかもしれません。

アメリカ合衆国の中で、どの州にも属していない都市として、特別区が設定されており、ワシントンDC(Washington,D.C.)がこれに当たります。

多くの日本人の方は、このワシントンDCについてあまり知らない方もいると思いますので、簡単にご紹介します。

いわゆる連邦政府自体が所有管理するアメリカ合衆国の首都エリアということです。

また、このDCとは、法的に定められた正式名称である「District of Columbia(コロンピア地区)」の頭文字をとって、通称であった「ワシントン」がくっつき「ワシントンDC」となったわけです。

この地域には各種政府施設、国会等のアメリカ合衆国の枢要な施設が集中しています。

ちなみに、上にお示しした50州の中にもワシントン州という州がありますが、全く異なり、西海岸地域の最北の州になります。

 

アメリカ合衆国の州名を覚えるコツ

 

①アメリカ合衆国の州名を覚えるコツ 数え歌で覚える

さて、上の50州全ての名前を覚えるには中々日本人には難しいことのように言われます。

 

アメリカ人でも50個もの州名を覚えることは小学校で習うのですが、やはりそこには覚え方があり、それを教えることで覚えさせています。

 

日本の都道府県の覚え方は、小学校低学年の時に親子で地図とニラメッコした覚えのある方々が多いのではないでしょうか。

 

パズルや替え歌など数々ありますが、アメリカの場合州名をどのように覚えさせているのかをご紹介します。

 

おおむね、小学4年生か5年生で教えられるそうですが、数え歌で覚えます。

 

歌自体はあのブラックソウルミュージックで有名なレイ・チャールズが歌っているものが有名です。

 

数え歌になりますが、州名をアルファベット順(ABC順)に並べて音楽として覚えさせているようです。

 

なお詳しい歌詞も音源も全てネットで公開されていますが、特に著作権の問題でYouTubeに公開されているものが多いようです。

アメリカ大統領選挙の仕組みと「日程はいつ?」
さて、今回は来年2020年の大統領選挙に向けて「アメリカ合衆国大統領選挙」についてその制度上の仕組や日程がいつかについてご紹介したいと思います。多くの日本人にとって、首相を戴く日本国との選挙制度とは全く異なることから理解されていない方々...

もし、ご興味のある方は一度見られてみてはいかがでしょうか。

 

日本で地名を覚える数え歌と言えば最も有名なのが京都の通りの名前を覚えさせるための数え歌があり、童謡のような扱われ方をしています。

 

ちなみに、この京都の歌は「まる たけ えびす に おし おいけ ・・・」と続く、アイロニーの湧く歌です。

②アメリカ合衆国の州名を覚えるコツ プロスポーツのホームで覚える

アメリカ合衆国の州を覚えるコツとして、大人用の覚え方は、全米プロスポーツ競技のチーム所在地で覚えるという方法があります。

 

日本と同じく所在していな州もあるので注意しなければなりません。

 

対象スポーツはやはりメジャーリーグが有名ですし、日本人選手も多く在籍しているので覚えやすいかもしれません。

 

所在している州の無い場合は、「〇〇チームは△△州の□□という都市をホームしている」がこの州の右上は「××州」というように覚えれば簡単です。

 

例えば、「カンザスティーロイヤルズはカンザス州カンザスシティーをホームにしている」と覚え、その上(北)は「ネブラスカ州」という具合に覚えてみては面白いかもしれません。

 

この他、アメリカンフットボールのプロチームやバスケットボールのプロチーム等に合わせて覚えるのも面白いかもしれません。

③アメリカ合衆国の州名を覚えるコツ 歴史でじっくり覚える

歴史に興味のある人には最適かもしれません。

 

各州はそれぞれ独立宣言した1776年以降順次それぞれの歴史を持っています。

 

そうした内容をじっくり学びながら覚えることも面白いかもしれません。

 

各州が持つその歴史的な話や名前の由来などを知れば中々忘れられないものになります。

 

そこから派生して、日本との関係性などを考えてみても覚えやすいかもしれません。

アメリカの社会保障の老後の年金制度と健康保険の仕組みとは?
世界の中でも多大な影響力を持つ大国、アメリカですがその社会保障や老後の事情となると詳しく知らない人が多いのではないでしょうか。今回は、アメリカの社会保障制度の仕組みの中の年金制度と医療保険(健康保険)の制度についてご紹介したいと思います...

例えば、前出のカンザス州などは、日本とはあまり関係が無く、知っている日本人はごく少数だと思われます。

 

一部、オズの魔法使いの主人公ドロシーが住んでいたのがカンザス州で竜巻に巻き込まれオズの国に飛ばされるというストーリーが日本では知られている程度です。

 

歴史的には、開拓時代の先住民族であるインディアン部族の名前がカンサ族と言われ、「温かい南風」というほどの意味のインディアン語が起源とされています。

 

現代では、カンザス州は北米大陸の地理的な中心になっていることから、物流企業などが本拠を構えています。

 

日本との関係性で言えば、ソフトバンクが買収した「スプリント(Sprint)」という全米3位の移動体通信関係の本社があります。

 

どうでしょう、ここまで聞けば、アメリカ合衆国の中で「カンザス州」という名前を忘れることは無いでしょう。

 

(5) アメリカ合衆国州別色々ランキングと特徴及びその代表都市

アメリカ合衆国の全50州にはそれぞれ特徴があります。

 

州は、国家の体裁が整っています。

 

その証拠に、州税に関する独自性や州兵等の自州だけの軍組織なども持っています。

 

そこで、ここでは最初に「人口ランキング」をご紹介しましょう。

①アメリカ 州別人口ランキング(2018)

第一位:カリフォルニア州 3,956万人

主要都市は、ロサンゼルス(399万人)、サンディエゴ(143万人)、サンノゼ(103万人)、サンフランシスコ(88万人)、フレズノ(53万人)などが続きます。

 

アメリカの場合で多く見られる現象ですが、州都である都市がある意味人口が少なく周辺の各都市が栄えているという現象があります。

 

このカリフォルニア州の場合も、州都がサクラメントで人口が51万人となっており、他有名都市に比べて見劣りがします。

第二位:テキサス州 2,870万人

主要都市は、ヒューストン(233万人)、サンアントニオ(153万人)、ダラス(135万人)、オースティン(96万人)、フォートワース(90万人)となります。

 

州都はやはり州内第4位のオースティンになっています。

 

テキサス州の場合、州面積自体がアラスカ州に次ぐ広大な面積を有していることと、油田が多数存在することで石油産業が最も盛んに行われている州と言えます。

 

ちなみに日本では「モービル石油」でおなじみのエクソンモービル社の本社がテキサスにあります。

第三位:フロリダ州 2,130万人

主要都市は、ジャクソンビル(90万人)、マイアミ(47万人)、タンパ(39万人)、オーランド(29万人)、セントピーターズバーグ(27万人)などが続きます。

 

フロリダ州は、北米大陸の南東端のフロリダ半島が主要な地域になります。

 

州都は、人口で州内5位にも入らないタラハシー(19万人)になっています。

 

個々には世界的に有名なアミューズメント施設であるディズニーランドとユニバーサルスタジオがあり、世界各国から観光客が訪れる州でもあります。

 

日本では一般的にオレンジなどの柑橘系果物の輸入元として有名です。

第四位:ニューヨーク州 1,954万人

主要都市は、ニューヨーク(840万人)、バッファロー(26万人)、ロチェスター(21万人)、ヨンカーズ(20万人)、シラキュース(14万人)と続いています。

 

このニューヨーク州はアメリが東海岸の北部にあり、世界金融の中心地であるニューヨーク市が有名です。

 

州都は、オルバニー(10万人)になっています。

 

日本でも「I♡NY」等のロゴで有名になっています。

 

世界的に有名な雑誌ウォールストリートジャーナル等があり、世界金融のセンターとして今もその地位は健在です。

 

また、国連本部などの国際機関もこの州にあります。

 

アメリカ合衆国としての首都ワシントンDCよりも有名かもしれません。

 

トリビア的な話としては、国際観光のメッカとして有名な「ナイアガラの滝」は、このニューヨーク州に属しておりカナダとの国境のある州でも有名です。

 

ニューヨークと言えば都会のイメーがありますが、ニューヨーク州も案外色々あって面白い州と言えます。

第五位 ペンシルべニア州 1,281万人

主要都市は、フィラデルフィア(159万人)、ピッツバーグ(30万人)、アレンタウン(12万人)、エリー(10万人)、レディング(9万人)と続きます。

 

州都は、ハリスバーグ(5万人)になっています。

 

アメリカがヨーロッパ人によって発見されて初めて植民地化した土地で、ニューヨーク州の南部に隣接しています。

 

したがって、アメリカ最古の州という意味でアメリカ国内では有名です。

 

更に、アメリカでの最大の内戦であった南北戦争での激戦地ゲティスバーグの街もこのペンシルべニア州にあります。

 

ちなみにアメリカの古い地名で「~バーグ」というものが多いですが、この「バーグ(burg)」はドイツ語やフランス語で「砦」を意味する接尾語になります。

 

そのため旧植民地支配を受けていた地域の中心地の砦のあった場所等に「~バーグ」という地名が多く残っているのです。

 

同じアメリカのピッツバーグ、ロシアの「サンクトペテルブルク」フランスの「ストラスブール」、南アフリカの「ヨハネスブルグ」等の「~ブール」や「~ブルグ」も同じ意味です。

 

なお、州名であるペンシルベニアは「ペン」「シルべニア」と別れ、後半の「シルべニア」はラテン語の「森」という意味からとられており、自然豊かな森のある州という意味になります。

第六位 イリノイ州 1,274万人

主要都市は、シカゴ(271万人)、オーロラ(20万人)、ネイパービル(15万人)、ジョリエット(15万人)、ロックフォード(15万人)が続きます。

 

州都は、スプリングフィールド(11万人)になっています。

 

日本では、この「イリノイ」という州名より「シカゴ」という都市名の方が有名です。

 

イリノイ州自体はアメリカの中西部にあり、このシカゴはアメリカ合衆国3大都市としてニューヨーク、ロサンゼルスとともに並び称せられます。

 

なお、名前のイリノイはやはり、アメリカ先住民族であったインディアンの部族名「イリニ族」に由来していると言われています。

 

また、アメリカ合衆国建国大統領であった「リンカーン」「グラント」「オバマ」が選出された州でもあり、そうした意味でも有名です。

第七位 オハイオ州 1,169万人

主要都市は、コロンバス(89万人)、クリーブランド(38万人)、シンシナティ(30万人)、トレド(27万人)、アクロン(20万人)と続いています。

 

州都はアメリカに珍しく州最大の都市コロンバスになっています。

 

このオハイオという州名は先住民族であるインディアン「イロコイ族」の言葉で「美しい川」とか「偉大なる川」という意味から来ているという説が最も有力です。

 

この州の最も特徴的なことは、住民の人種構成が全米の人種構成と類似しており、直近50年間の大統領選挙でこの州で勝った候補者が最終的に大統領となっていることから、俗に「オハイオを制する者が大統領選挙の勝者になる」と言われるまでになっています。

第八位 ジョージア州 1,052万人

主要都市は、アトランタ(50万人)、オーガスタ(20万人)、コロンバス(19万人)、メイコン(15万人)、サバンナ (15万人)が続きます。

 

州都は、最大都市アトランタになっています。フロリダ州の北部に位置します。

 

第二の都市オーガスタは、全米ゴルフ選手権が開催されることでも有名で、日本でも一度は耳にしたことのある地名になっています。

 

南北戦争当時を描いた長編映画で不朽の名作「風と共に去りぬ」の舞台が、このアトランタであったことは有名です。

 

現代では、世界を代表する「コカ・コーラ」「CNN」「デルタ航空」等の巨大企業の本拠地があります。

第九位 ノースカロライナ州 1,038万人

主要都市は、シャーロット(87万人)、ローリー(47万人)、グリーンズボロ(29万人)、ダーラム(27万人)、ウィンストン・セーラム(25万人)と続きます。

 

州都は、ローリーになっています。

 

アメリカ合衆国南東部に位置していて、南北戦争当時は南軍側につき激戦を繰り返した州として多くの犠牲者を出した州としても歴史的に有名です。

 

現代では、全米最大の銀行であるバンク・オブ・アメリカの本店所在地がこの州のシャーロットになっています。

第十位 ミシガン州 1,000万人

主要都市は、デトロイト(67万人)、グランドラピッズ(20万人)、ウォーレン(13万人)、スターリングハイツ(13万人)、アナーバー(12万人)と続きます。

 

州都はランシング(12万人)になっています。

 

この州はカナダとの国境にある五大湖のうち四つの湖に囲まれていて自然豊かな州でもありますが、自動車産業の州としても有名です。

 

アメリカを代表する自動車メーカーである「フォード」「ジェネラルモーターズ(GM)」「クライスラー」等もこの州に本拠地を置いています。

 

以上人口の多い州ベスト10を順次紹介しました。

 

合わせてその州の特徴も記しました。

 

しかし、この他にも数々の種類のランキングがあります。

 

そこで、次ではそれぞれのランキングのベスト5を州単位でご紹介しましょう。

② アメリカ州別「面積ランキング」(2018) ~陸地部分の面積~

面積ランキングには「陸地部分の面積のみを比較しています。

第一位 アラスカ州        570千㎢

第二位 テキサス州        261千㎢

第三位 カリフォルニア州    156千㎢

第四位 モンタナ州        146千㎢

第五位 ニューメキシコ州    121千㎢

なお、全米50州の平均州面積は、69千㎢になります。日本で最大のめんせきを有する都道府県が北海道で83千㎢ですから、その大きさが分かると思います。

③ アメリカ州別「治安の悪いランキング」(2018)

治安ランキングには人口1千人当たりの事件数で比較しています。

第一位 アラスカ州       1.98件/千人

第二位 デラウェア州      1.92件/千人

第三位 ルイジアナ州     1.89件/千人

第四位 サウスカロライナ州  1.54件/千人

第五位 イリノイ州        1.50件/千人

④ アメリカ州別「治安の良いランキング」(2018)

治安ランキングには人口1千人当たりの事件数で比較しています。

第一位 ハワイ州         0.22件/千人

第二位 アリゾナ州        0.37件/千人

第三位 ユタ州           0.38件/千人

第四位 アイダホ州        0.44件/千人

第五位 カリフォルニア州    0.45件/千人

③、④に関しましては、銃が関与した重大犯罪(殺人、強盗、強姦、傷害)に関する発生件数を人口1千人当たりで示したものになります。したがって、日本の都道府県別に見た犯罪件数との一般的比較は難しくなります。日本では「銃」は、狩猟用を除き警察官、自衛官以外の携行は許可されておらず、ここで示した統計データとは合致しない部分が多くあります。

(6)アメリカ州まとめ

 以上、アメリカ合衆国の50州における内容と各種ランキングをご紹介しました。

 

ここでは取り上げなかった州にもいろいろ興味深い歴史や事象があります。

 

日本人になじみの深いハワイ州等も取り上げることが出来ませんでしたが、こちらもまたの機会があればご紹介したいと思います。

 

広大な領土を持ち、世界的に影響力の大きいアメリカ合衆国を知るには、各州、各都市を眺めていくことが重要なキーになると思いますので、ぜひ読者の皆さんも独自に調べて見られてはいかがでしょうか。

アメリカ
スポンサーリンク
ご協力お願いします

この記事良かったと思ったら次の記事を書く励みになりますのでシェアよろしくお願いします。

yakunitatusをフォローする
シン君の気になる役立つ情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました