Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

自衛隊の「階級、給料、装備、音楽隊、特殊部隊」とは?

兵役徴兵制度

今回は、「自衛隊の階級、給料、装備、音楽隊、特殊部隊」などの注目のテーマをご紹介したいと思います。

一般の私たちにとって気に掛かる細かな内容を取り上げて概説したいと思います。

特に2019年夏に行われる参議院議員選挙では、与党である自由民主党が、憲法改正を掲げて「自衛隊の明記」を謳っていることで自衛隊への注目度も急上昇になっています。

中国軍の「軍事力、階級、装備、特殊部隊、給料」とは?
日本の近隣国である中国の軍による影響は、アジア諸国のみならず世界的にも影響を及ぼしています。今回は中国軍の階級、装備、特殊部隊、給料ことに関して詳しく説明していきたいと思います。中国軍の軍事力中国における軍は、中国人民解放軍という名...

災害派遣や海外支援派遣などのニュースでしか馴染みのない皆さんにももっと知って頂ける内容としてごく簡単にご紹介したいと思います。

詳しくは「防衛省」のHP等も良く知る手立てになりますので、そこへのアクセスしてみるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク
  1. (1)自衛隊の「階級」ってどうなっているの?
    1. ①幕僚長(ばくりょうちょう)
    2. ②将(しょう)
    3. ③将補(しょうほ)
    4. ④一佐(いっさ)
    5. ⑤二佐(にさ)
    6. ⑥三佐(さんさ)
    7. ⑦一尉(いちい)
    8. ⑧二尉(にい)
    9. ⑨三尉(さんい)
    10. ⑩准尉(じゅんい)
    11. ⑪曹士(そうし)
  2. (2)自衛隊員の「給料」はどうなっている?
    1. ①自衛隊内の階級を決定する入隊区分とは?
    2. ②特別職国家公務員としての月額給与の実態
    3. ③各種手当類には何がある?
      1. 航空手当
      2. 乗組手当
      3. 航海手当
      4. 落下傘隊員手当
      5. 落下傘降下作業手当
      6. 特殊勤務手当
  3. (3)自衛隊の「装備」はどんな感じ?
    1. ①陸上自衛隊の装備
      1. 主な装備品
    2. ②海上自衛隊の装備
      1. あたご型護衛艦
      2. いずも型護衛艦
      3. そうりゅう型潜水艦
      4. US-2救難機
      5. P1哨戒機
    3. ③航空自衛隊の装備
      1. F2戦闘機
      2. F35戦闘機
      3. F15戦闘機
      4. PAC3 地対空ミサイル
  4. (4)自衛隊の「音楽隊」とは?
    1. ①自衛隊音楽隊の編成について
    2. ② 自衛隊音楽隊の装備・制服について
    3. ③ 自衛隊音楽隊隊員の処遇について
    4. ④ 音楽隊音楽隊の教育について
    5. ⑤ 陸上自衛隊音楽隊の日常業務について
  5. (5)自衛隊の「特殊部隊」ってあるの?
    1. ①世界の特殊部隊
      1. アメリカ合衆国特殊部隊
      2. イギリス特殊部隊
      3. イスラエル特殊部隊
      4. ロシア特殊部隊
    2. ② 日本の自衛隊の特殊部隊
    3. (7)まとめ

(1)自衛隊の「階級」ってどうなっているの?

初めに、自衛隊も軍事組織であることから各々の自衛隊隊員には階級があります。

警察官などにも警視総監をトップに、警視監、警視長、警視正、警視、警部、警部補、巡査部長、巡査と区分されている通りです。

この項では、自衛隊の階級制度に関して概説したいと思います。

自衛隊の場合は、警察に比べてもう少し細かく階級区分がなされており、名称もそれに応じて区分されています。

この階級は第二次世界大戦以前に軍を有していた頃の区分に近いものになっています。

ただし、第二次世界大戦で敗戦国になり、全ての軍事関係組織が解体された結果、自衛隊(当時の警察予備隊)における階級呼称も数字で言い表すようになりました。

そこで、上位の階級区分から順に下位に向かってご紹介しましょう。

ただし、自衛隊の場合、多くの国々の軍隊と同じく、陸海空の3組織を有しており、それぞれに同じ階級区分が割り当てられています。

そこで、各々の呼び名も含めてご紹介します。

ただし、日本では明確に軍を有することが出来ないため、文民統制の名の下に、防衛大臣が最高権威者(最終権限は内閣総理大臣)になりますが、以下にご紹介するのは自衛隊内部の階級になります。

①幕僚長(ばくりょうちょう)

陸海空の3組織の各々の実質的最高位の階級になります。

陸上幕僚長、海上幕僚長、航空幕僚長の3名がその位に就任しています。

第二次世界大戦以前には、「大将」と呼ばれたポジションになります。

現代の警察組織で言うと警視総監に当ると言えば理解しやすいでしょう。

②将(しょう)

現在は、2階級ある将官の上位のポストになります。

陸海空の3組織に陸将、海将、空将の3名がいます。

戦前の軍では、陸軍中将、海軍中将と呼ばれてたポストになります。

なお、第二次世界大戦の終戦まで日本軍には、いわゆる空軍として独立した軍は無く、空軍関係は全て海軍に所属していました。

当時では、この位の呼び名は「中将(ちゅうじょう)」と言われた人たちです。

警察では警視監になります。

③将補(しょうほ)

現在は、2階級ある将官の下位のポストになります。

陸海空の3組織に陸相補、海将補、空将補の3名がいます。

戦前の軍では、陸軍少将、海軍少将と呼ばれてたポストになります。

戦前で言えば少将に当るポストで、現在の警察では警視長に当ると考えられます。

④一佐(いっさ)

現在、3階級ある「佐官(さかん)」の最上位のポストになります。

一等陸佐、一等海佐、一等空佐がいます。

戦前の大佐に当ります。

警察では「警視正」に当ります。

⑤二佐(にさ)

現在、3階級ある「佐官(さかん)」の中位のポストになります。

二等陸佐、二等海佐、二等空佐がいます。

戦前の中佐に当ります。

警察では「警視」に当ります。

⑥三佐(さんさ)

現在、3階級ある「佐官(さかん)」の最下位のポストになります。

三等陸佐、三等海佐、三等空佐がいます。

戦前の少佐に当ります。

警察では「警視」または「警部」に当ります。

⑦一尉(いちい)

現在、3階級ある「尉官(いかん)」の最上位のポストになります。

一等陸尉、一等海尉、一等空尉がいます。

戦前の大尉に当ります。

警察では「警部」または「警部補」に当ります。

⑧二尉(にい)

現在、3階級ある「尉官(いかん)」の中位のポストになります。

二等陸尉、二等海尉、二等空尉がいます。

戦前の中尉に当ります。

警察では「警部補」または「巡査部長」に当ります。

⑨三尉(さんい)

現在、3階級ある「尉官(いかん)」の最下位のポストになります。

三等陸尉、三等海尉、三等空尉がいます。

戦前の少尉に当ります。

警察では「警部補」または「巡査部長」に当ります。

この三尉以上のポストの自衛官のことを一般的には「自衛隊幹部」と呼ばれる方々になり、「自衛隊幹部の話によれば」と言えば、この三尉以上の方がの話のよればと言う意味になります。

⑩准尉(じゅんい)

尉官の下のポストで、准陸尉、准海尉、准空尉がいます。

第二次世界大戦までの旧軍では、曹長の上、少尉の下の階級として位置付けられた階級で、特務曹長と呼ばれたポストを改称したものになります。

この准尉のポストは一時的なもので、一定期間が過ぎれば三尉に昇進することになっています。

そのため、下に位置する曹士(そうし)とも異なった階級になっています。

⑪曹士(そうし)

曹士の階級区分では、「曹」と「士」に分けられます。

上位の「曹」の中での最上位は、曹長と呼ばれます。

つまり、陸曹長、海曹長、空曹長と呼ばれ、戦前の軍組織では、「上級曹長」と呼ばれたポストです。

また、その下のポストの「曹」には、佐官、尉官と同じく一等から三等までの区分があります。

それぞれの等級に応じて、戦前には曹長、軍曹、伍長の各ポストに該当しています。

警察組織では、いずれも「警部補・巡査部長」に該当するものと考えられます。

ただし、実際には三等の「曹」である三等陸曹等は巡査部長レベルになります。

呼び名は一等陸曹、二等海曹、三等空曹といった呼び名で呼ばれます。

また、曹士階級の下位に当る「士」の場合にも、最上位のポストは士長と呼ばれます。

それぞれの等級に応じて一等と二等があり、一等陸士、二等海士の呼び名で呼ばれています。

「士」の階級のみ2段階となっています。

戦前には上等兵が「士長」に当てはまり、一等陸士の場合は一等兵、二等海士の場合は二等兵ということになっています。

警察組織では、いずれも新人の巡査に該当するものと考えられます。

以上のような階級制度の下、自衛隊隊員は上位を目指し日夜努力していることになります。

スポンサーリンク

(2)自衛隊員の「給料」はどうなっている?

続いて、自衛隊に所属する方々のお給料はどうなっているのか?気になる所だと思います。

自衛隊は防衛省に所属する組織であることから、当然国家公務員になります。

しかし、その性格上、上にご紹介しましたような特殊な階級があり、また特殊な任務なども勘案してその給料が決められていると漠然と理解している方が多いのではないでしょうか。

そこで、この項では、給料の差が出る階級について、それを決めることになる「入隊区分」と言うものから概説し、給与はどうなっているのかをご紹介しましょう。

①自衛隊内の階級を決定する入隊区分とは?

自衛隊の場合も含めて、どのような経路から入隊するかによってその階級の幅が異なってきます。

国家公務員や地方公務員の場合でも同じような仕組みもあるので理解しやすいでしょう。

自衛隊の場合には、次の4つの入隊方法に別れます。

1.防衛大学校卒業後入隊する場合

2.一般幹部候補生として入隊する場合

3.一般曹候補生として入隊する場合

4.自衛官候補生として入隊する場合

以上4区分になり、各々自衛隊内でスタートする階級が異なります。

1.の防衛大学校卒業者や2.一般幹部候補生として入隊したような場合、一定期間の専門教育を受けた後、三尉(三等陸尉、三等海尉、三等空尉)からスタートします。

この場合、大学院を卒業しているような人は二尉からスタートすることになります。

一方、3.一般曹候補生として入隊した場合には、入隊後2年9カ月の後に選考があり、それによって三曹(三等陸曹、三等海曹、三等空曹)からスタートすることになります。

4.自衛官候補生として入隊した場合には、一般的に最下級の「士」レベルからスタートするので、定年を迎える頃に一曹や曹長で終わる人が多いようです。

例外的に昇格試験などにより上級職へ昇格する場合もあります。

②特別職国家公務員としての月額給与の実態

先ほどもご紹介しましたように、自衛隊員は国家公務員ですが、その中でも特別職という呼称で呼ばれます。

しかし、特別だからと言って、高給を貰っているかと言えば決してそうではありません。

それでは、2018年夏におけるデータですが、階級別に最高位から順を追って以下にその月給与額の幅をご紹介しましょう。

1.「将」・・・ \706,000\~\1,175,000

2.「将補」・・・\512,900~\895,000

3.「一等佐官」・\395,200~\544,600

5.「二等佐官」・\343,800~\788,300

6.「三等佐官」・\317,700~\468,500

7.「一等尉官」・\277,400~\445,500

8.「二等尉官」・\251,700~\440,700

9.「三等尉官」・\243,700~\439,000

10.「准尉」・・\235,100~\436,500

11.「曹長」・・\228,600~\424,700

12.「一等曹」・\228,400~\409,900

13.「二等曹」・\219,800~\380,300

14.「三等曹」・\196,700~\310,400

15.「士長」・・\181,300~\241,700

16.「一等士」・\181,300~\197,100

17.「二等士」・\166,500~\177,700

以上のような給与幅があります。

将官の上位にある幕僚長の場合は概ね160万円~200万円の月給になります。

また、生涯年収と言う観点からみれば、定年年齢が大きく関わってきます。

各々の階級で定年退職年齢が異なります。

「将」の場合60歳、一佐の場合56歳、二佐の場合55歳、三佐から下位の一曹までは54歳、二曹の場合は53歳、三曹の場合は53歳となっています。

さらに、士長、一等士、二等士の場合、任期制になっており、陸上自衛隊の場合には1年9カ月、海上・航空自衛隊の場合2年9カ月で上級に移行します。

2回目以降の任期は各々2年になっています。

また、ここで階級により大きく給与幅がありますが、これは、同じ階級で永らく勤務している人のため、同一階級でも給与幅が大きくなるわけです。

さらに、自衛官には、年2回のボーナスが支給されます。

支給は6月と12月に決まっています。

その額は概ね年間で月給の4ヵ月分程度が支給されることになります。

上述のように、給与に関しては一定的に給付されますが、特に自衛隊隊員として、各種手当がつきその分給与に上乗せされることになります。主な手当てに関してご紹介しましょう。

③各種手当類には何がある?

航空手当

この航空手当は、航空自衛隊所属の航空機搭乗員に支給されるいわゆる危険手当でもあります。

搭乗して行う業務の種類で支給される金額が異なっており、下のような計算式で下算出される手当として支給されます。

航空手当=[機種別乗率]×[搭乗後職務の種類による乗率]×[給与]

例で言えば、三等空曹がジェット機に搭乗し操縦技術を習得している場合には、以下の計算式になります。

給与(約19万円)×[0.7]×[0.8]=10.6万円

非常に特殊性も高く、高額な手当てになります。

アメリカ軍の「階級」「基地」「装備」「特殊部隊」「給料」とは?
皆さんはアメリカの軍というとどのようなイメージを持っているでしょうか。今回はアメリカ軍の階級や基地や装備や特殊部隊や給料といった様々な点についてご紹介したいと思います。アメリカ軍は巨大な組織であることは知っていても、その中身までは知...

乗組手当

この乗組手当は、海上自衛隊所属の艦船(潜水艦含む)に支給されている手当になります。

この場合、月額給与に対して、潜水艦の場合は0.455倍、防衛大臣が定める艦船の場合では0.275倍を乗じた金額が乗組手当として支給されることになっています。

航海手当

乗組手当の他に、定められた海域や定められた時間・日数以上航海した場合に支払われる手当になります。

落下傘隊員手当

非常に限られた手当ですが、千葉県習志野駐屯地にある第一空挺団に唯一配備されている部隊の所属員に対して支給される手当になります。

落下傘降下作業手当

上にお示しした落下傘隊員手当の他に落下傘作業に係った隊員に支払われる手当になります。

特殊勤務手当

これは、良く見つかる第二次世界大戦中の「不発弾処理」における作業等に対して支払われる手当です。

その額5,200円、手掘り作業でない場合には750円ほんの僅かな金額になっています。

以上の各種手当には、他に「特別警備隊員手当」「特殊作戦隊員手当」等があります。

スポンサーリンク

(3)自衛隊の「装備」はどんな感じ?

自衛隊における装備品の現状はどのようになっているのでしょうか。

軍事費・防衛費では、世界の中で第8位の軍事力(Global Firepower 2018年度公表データによる)を示している我国日本。

その防衛装備に関してこの項ではご紹介したいと思います。

日本の防衛予算については、2019年度は5兆2,574億円(2018年度当初比1.3%増)となっています。

しかし、自衛隊の基本原理である「専守防衛」が鉄則としてあり、海外に侵攻、展開できるような装備ないことに留意しなければなりません。

それでは、陸海空別の各自衛隊の最新主要な装備についてご紹介しましょう。

ここで、自衛隊装備品と言う言葉で示していますが、要するに「武器弾薬などの軍備」と言うことになります。

①陸上自衛隊の装備

陸上自衛隊と言えば、まず頭に浮かぶのが戦車です。

しかし、現代の陸上自衛隊では、脱戦車シフトを模索し現在改革中ということをアピールしています。

現有装備は、戦車690両、無反動砲2,500門、迫撃砲1,100門、野戦砲450門、ロケット弾発射機等100門、高射機関砲50門、装甲車960両、固定翼航空機8機、ヘリコプター386機となっています(2016年現在)。

2000年に入ったころから、海外からの多様化する軍事的脅威に対応するため、16式機動戦闘車やCH47輸送ヘリコプターなど、機動性の高い装備の導入に力を入れているとされています。

主な装備品

16式機動戦闘車・・・戦車と装甲車の機能を併せ持つ新しいコンセプトの機動戦車です。

戦車に比べれば防御力は低くなりますが、タイヤで走行することで時速100キロ超での高速道路も走行可能になる機動性に優れた車両装備になります。

10式戦車・・・陸上自衛隊における4代目の正式戦車になり、1両10億円になるとの事です。

前の型式である90式戦車に比べれば、小型・軽量化したことで、機動力が向上し複数の10式戦車が連携・共同することで効率よく正確に戦闘行為や示威行為に至ることができるようになりました。

99式自走155mm榴弾砲・・・この装備の愛称を「ロングノーズ」と呼び、前線で戦う部隊を支援するための榴弾砲です。射程は通常弾で30キロメートルと、前の型式である「75式自走155mm榴弾砲」に比べ1.5倍以上の射程距離を示す装備になります。

CH47JA輸送ヘリ・・・この装備の愛称を「チヌーク」と呼び、旧来のCH47Jの改良型として登場したヘリになります。特に夜間での作戦行動能力の向上が顕著になっています。近年では、東電福島第一原発事故で散水活動に従事したことでも有名になりました。

②海上自衛隊の装備

日本全土は海に囲まれた島国であり、防衛ラインは長大な距離に及んでいます。

そうした中、海上自衛隊では、対潜水艦戦に重点を置くことを近年の課題として上げています。

現有装備品は、護衛艦47隻、潜水艦17隻、哨戒機77機、ヘリコプター103機、機雷艦艇27隻、哨戒艦艇6隻、輸送艦艇11隻、補助艦艇29隻(2016年現在)となっています。

海上自衛隊としては、「草創期から一貫して対潜水艦戦能力を重視しており、ひゅうが型ヘリコプター護衛艦やP3C哨戒機など、対潜水艦戦に有効な装備の導入を進めてきた」と言うコメントを出しています。

あたご型護衛艦

こんごう型イージス艦の改良進化型の護衛艦として登場、1隻で1,400億円の建造費が掛かっています。

性能的には、レーダー波の探知能力として対空では100キロを超え、360度全周で複数の対象の探知、識別、追尾が可能になっています。

北朝鮮のミサイル発射時には、特にこの艦船を中心に警戒にあたっています。

いずも型護衛艦

大型の護衛艦で、全長248メートルとなり東京都庁(高さ243メートル)より大きい艦体を有しています。

海上自衛隊における最大護衛艦として有名です。

艦上ヘリ5機が同時に発着できる甲板を持ち、新型の垂直離着陸ができる輸送機オスプレイも搭載可能になっています。

そうりゅう型潜水艦

従来の海上自衛隊が保有する潜水艦に比べて、その静粛性、機動力、連続潜航時間などが向上し、どれをとっても世界最高レベルのディーゼル潜水艦になっています。

1隻の費用としては546億円となっています。

性能的には速力約20ノット、乗員は約65人が定員となっています。

原子力を使用できないと言う不文律のある日本ではこの性能が最高のものと言えるでしょう。

US-2救難機

このプロペラ飛行機は、武装はなく海難事故での救助活動を目的とするもので、海や湖などの水面に着水できる機能を有します。

波高3、4メートルの荒れた海面でも離着水が可能という性能を持っています。

P1哨戒機

早期警戒のための哨戒機として有名なP3C哨戒機の後継機として開発された純国産哨戒機になります。

性能的にはジェットエンジン搭載で、速度と巡航高度はP3Cの約1.3倍、航続距離は約1.2倍に延びた優れた性能を有しています。

③航空自衛隊の装備

航空自衛隊は、一般的にブルーインパルス等で有名ですが、海外からの武力進攻に対しての盾として、弾道ミサイル防衛を強化しています。

現保有装備としては、戦闘機347機、偵察機13機、輸送機36機、空中給油輸送機6機、早期警戒機13機、早期警戒管制機4機、輸送ヘリコプター15機、特別輸送機2機(2016年現在)になります。

航空自衛隊としては、「F2やF35のような対地攻撃能力にも優れた戦闘機や、弾道ミサイル防衛でPAC3ミサイルの導入など任務の多様化に備えている」とコメントしています。

韓国兵役徴兵制度の「期間」「免除」「年齢」「給料」とは?
今回は様々なことで注目される韓国の中でも韓国兵役徴兵制度の期間や免除や年齢や給料など気になることを中心に紹介していきたいと思います。ここでは、大韓民国(以下「韓国」と言います)における兵役、つまり徴兵制度について特集してみたいと思います...

F2戦闘機

この戦闘機は日米共同で開発した戦闘機で、1機当たり110億円する戦闘機になります。

機体のベースは米国製のF16戦闘機で1995年に初飛行に成功し最大速度はマッハ2をマークします。

防衛省は現在、このF2戦闘機の後継機を研究開発中だと言うことです。

F35戦闘機

航空自衛隊の次期主力戦闘機となる戦闘機になり1機当たり約160億円の費用が掛かります。

レーダーに映りにくいステルス機能を特長としています。

米英など9カ国で共同開発したもので、計画開始後20年を経て2015年に運用が始まった戦闘機になります。

空軍向けA型、垂直離着陸型のB型、空母搭載用のC型が存在します。

レーダーに探知されにくいステルス性能重視で飛行性能は劣ると言われますが、最新の情報処理技術により、従来機を寄せ付けない戦闘能力を保有しています。

F4EJ改の後継機としてA型42機を導入。

また一部のF15Jの後継としてA型63機、「護衛艦いずも」、「かが」搭載機としてB型42機を導入予定としています。

F15戦闘機

航空自衛隊が日本の空を守る事を主眼に置いた主力戦闘機になります。

40年以上前に、米国のマクドネル・ダグラス社が開発した戦闘機です。

最大速度はマッハ2.5を誇ります。

強力なエンジンと優れた運動性能が特長になっています。

PAC3 地対空ミサイル

北朝鮮のミサイル発射実験などで有名になった地対空ミサイルです。

ミサイルの射程は半径数十キロで、弾道ミサイルを迎撃することを目的に開発されたものです。

普段は埼玉県の入間、福岡県の春日、岐阜県の岐阜などの各基地に配備されている迎撃ミサイルになります。

スポンサーリンク

(4)自衛隊の「音楽隊」とは?

次に、私たち国民がよく目にする自衛隊としては、「音楽隊」があります。

この音楽隊は、諸外国の軍にもある軍楽隊に相当する陸上自衛隊の一部隊として設置されています。

正式には、陸上自衛隊の職種の一つである「音楽科」の部隊員で構成されています。

同様に海上自衛隊と航空自衛隊にも、それぞれ音楽隊が編成されています。

ここでは、代表的な陸上自衛隊の音楽隊についてご紹介しましょう。

陸上自衛隊における音楽隊の任務は次のとおり規定されています。

1.隊員の士気高揚のための演奏

2.儀式のための演奏

3.広報のための演奏

4.必要に応じ、指揮所の警備

以上の任務を目的として音楽隊が設置されていますが、以下詳細にご紹介しましょう。

①自衛隊音楽隊の編成について

陸上自衛隊には、21隊の音楽隊が編成されています。

その構成は、「中央音楽隊(1隊)」「方面音楽隊(5隊)」「指弾・旅団音楽隊(15隊)」となっています。

中央音楽隊は防衛大臣直轄の音楽隊になり、国家行事等での演奏を中心にします。

方面音楽隊は、各方面総監直轄になります。

師団・旅団の音楽隊は、各師団・旅団長直轄の音楽隊になります。

音楽隊は、各種の大規模祭事やオリンピックなどの大規模な行事の際は、複数の音楽隊が合同して実施する場合もあります。

② 自衛隊音楽隊の装備・制服について

主な装備品は楽器・人員輸送車等が主要な装備になります。

音楽科の隊種標識の色は藍色です。

音楽隊の隊員の演奏時の制服は、別途定められていて、階級章も装飾の付いた特別なものが用いられ、いわゆる絢爛たる正式服装になり一般聴衆にその威厳を示しています。

③ 自衛隊音楽隊隊員の処遇について

採用については、例年、300人程度の受験者の中から、陸上自衛隊音楽隊全体では30~40名程度が採用され、その倍率は10倍前後になります。

採用される者は、音楽大学・音楽短期大学および音楽専門学校の出身者が殆どで、陸上自衛隊の他の職種からの転任採用もあります。

④ 音楽隊音楽隊の教育について

陸上自衛隊では、すべての音楽隊員が理論と演奏の初・中・上級教育を受けるほか、編曲法、ドリルコンテ作成、音響機材操作など専門実務の教育も行っています。

また、音楽隊員に対して次の教育課程があり、その各々について教育期間も定められています。

音楽科初級幹部集合教育 を12週間

上級陸曹特技課程「楽手長」を10週間

初級陸曹特技課程「音楽」を18週間

一般陸曹候補生課程後期「音楽」を 13週間

新隊員特技課程「音楽」13週間

陸士初級音楽集合教育 10週間(この過程は隔年で実施されます。)

さらには、これら内部教育に加えて、音楽隊の幹部自衛官には武蔵野音楽大学と東京芸術大学での研修制度もあり、それぞれ1年間、指揮や作曲などの教育を受けることになっています。

⑤ 陸上自衛隊音楽隊の日常業務について

陸上自衛隊の音楽隊が行う日常的な業務は、当然演奏に関する訓練が主であることに違いはありません。

しかし、一方では自衛隊員であると言うことから、共通の訓練や体力錬成も行っています。

音楽隊は自己完結できる組織として、裏方に相当するスタッフから、車両の運転やステージの設営に至るまでを全て隊員が手分けして実施します。

また、陸上自衛隊の他の職種と同様に駐屯地の警備・警護業務である24時間の当直警備等も行う必要があります。

自衛隊の規定上、音楽という業務よりも自衛官としての任務の方が優先順位は高いとされています。

そのため、警衛勤務の直後に演奏会本番になることもあり、多忙で緊張感のある日常になります。

スポンサーリンク

(5)自衛隊の「特殊部隊」ってあるの?

さて、謎の多い「特殊部隊」と呼ばれる秘密めいた部隊が自衛隊に存在するのか?という疑問があります。

映画やドラマでもないのに、そんな恰好のいい部隊なんかは無いんじゃないの?と思われている方々も多いのではないでしょうか?

陸海空の各自衛隊については、国民の理解を得るために広報活動を行っていますが、この特殊部隊は全くそのような活動に含まれることはありません。

ある意味謎のベールに包まれている部隊と言って良いでしょう。

謎な部分が多いからこその特殊部隊であると言えます。

そこで、ここでは世界における特殊部隊をご紹介した後、本邦における特殊部隊をご紹介したいと思います。

①世界の特殊部隊

アメリカ合衆国特殊部隊

アメリカにおいては、陸海空の3軍にそれぞれいくつかの特殊部隊を設置しています。

陸軍では、アメリカ陸軍特殊部隊群と呼ばれる「グリーンベレー」が有名です。

また海軍には、「シールズ」が有名で、空軍には、アメリカ空軍特殊作戦コマンド(AFSOC)があります。さらに各軍にはその役割や任務の異なる特殊部隊が存在します。

イギリス特殊部隊

特殊空挺部隊、特殊舟艇部隊、特殊偵察連隊、特殊部隊支援群等が存在し、他にもいくつかの特殊部隊が存在します。

イスラエル特殊部隊

特殊部隊としては「エゴス(イスラエル国防軍)」が有名で、パレスチナとの戦争状態に即応できるようになっています。

ロシア特殊部隊

有名な「スペツナズ」と呼ばれる特殊部隊が存在し最近では中近東における紛争地帯での出没が噂されています。

以上の主要国の特殊部隊について触れましたが、その他のドイツ、イタリア、オーストリア、フランス等も公然と特殊部隊を擁しています。

また、日本の近隣諸国である北朝鮮、韓国、中国にも存在しています。

② 日本の自衛隊の特殊部隊

日本の特殊部隊としては、「特殊作戦群」と言う呼称で、2004年(平成16年)3月に創設されたことになっています。

所属は陸上自衛隊に属し、人員は約300名いるとされています。

所在地としては千葉県船橋市にある駐屯地で、日本の国土防衛に係る特殊作戦を全て行っていると言って良いでしょう。

この特徴部隊は、陸上自衛隊および防衛省において、公式に「特殊部隊」と定義された部隊でもあります。

しかし、一方では、特殊作戦群の訓練内容、保有する装備などは創設時から今に至るまで一切公表されていないことも事実です。

発足当時は、第一空挺団に所属していましたが、現在は空挺団から離れた存在となっています。

空挺団と言えば落下傘部隊で、一般的な軍略から言えば、適地奥深くに侵入し後方攪乱を任務とされている部隊ですが、日本の場合島嶼防衛のため、占領された島嶼を奪還すべく組織された組織になります。

そのため、任務自体は多岐にわたり特殊任務が多いとされています。

(7)まとめ

以上、日本の自衛隊に関する各種情報をまとめてみました。

日本の国土を守るという、専守防衛を掲げる自衛隊でありながら、憲法9条との矛盾を抱えたまま現在にまで至っています。

国防費も税金、各地に散在する自衛隊基地も国有と言えども地域社会に与える影響が大きく無視できない状況になっています。

そうした中、防衛庁から防衛省への格上げ、最新鋭装備による武装能力向上といった実態があります。

日本国民にとっては災害派遣のみならず、国際情勢に目を向けた上での自衛隊に関する論議を行いたいものです。

兵役徴兵制度
スポンサーリンク
ご協力お願いします

この記事良かったと思ったら次の記事を書く励みになりますのでシェアよろしくお願いします。

yakunitatusをフォローする
シン君の気になる役立つ情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました